経済・政治・国際

2008年3月20日 (木)

チベット 北京五輪 民族浄化 ダライラマ 人権侵害

まず、ぜひ次のpodcast(3月19日、勝谷氏)を聴いて
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/
チベット問題についてぜひかんがえて欲しい。

Youtubeのニュースと政治のところ、nikoniko動画の政治のところをぜひ観てほしい。

あなたは、この問題にどのような意見をもち、なにができるか考えてみてください。

携帯からの画質はわるいが、騒乱制圧の様子など、いろいろご覧ください。エッチな動画以外にもいろいろあるんです。(笑)

これはその人権侵害の様子を伝える有名なグワン サンデルという尼僧についての本です。内容についてはその本の書評をご覧ください。

 この人権侵害をほうっておけますか?

 そして、のんきに北京五輪をみてられますか?

 そして、あまりに、テレビ報道、新聞報道に(自己)規制がかかりすぎているのに気づきますか?

 ポドキャストでも述べられていますが、北京五輪の取材パスをえさに、中国問題、チベット問題に、圧力をかけるという行為が許されるのでしょうか?

 もちろん、一方的な意見だけだという批判もあるでしょう。だったら、ぜひ公開すべきです。報道機関もいれて、第三者的な国際期間もいれて、調査公表すればいいではありませんか。そのほうが説得力がますというものです。

最近のトラックバック