オーディオブック

2008年5月 2日 (金)

文学を聴く iTunesストアにも作品がふえてきました 夏目漱石 芥川龍之介 から浅田次郎、石田衣良まで

最近、オーディオブックはお休みしていて、もっぱら読書ばかりしていたのですが、今朝ちょっと、 iTunesストアのaudiobookのコーナーをあけてビックり、作品が結構増えてました。そのなかでも、小説がいろいろ増えていました。以前はほんとに限られた小説しかアップされていなかったのが、漸く現代の小説まで含めてアップされてきています。

 一時、小説離れで全く読まなかったのですが、最近は常時3、4冊の小説を平行読みを始めるきっかけになったのが、このオーディオブックです。以前、小説以外の本を紹介していましたが、小説も、これで、聴いて興味を再びもって、よみはじめました。それで気がついたのですが、文庫本の値段がかなり高くなっているということです。記憶のなかで、お小遣いをにぎってホン屋さんに通っていた頃はは500円を超える文庫なんて、分厚い、たしかカラマーゾフの兄弟とかだけだったような気がしますが、いまはどれも、500円以上で、びっくりしました。それはさておき、紹介です。

まず、有名どころだと、夏目漱石の『夢十夜』。

『夢十夜』オーディオ@iTunes Store icon

こんな夢をみた
ではじまる有名な短編集ですが、短編とはかくあるべしというすばらしい作品です。

  常田富士男さんのすばらしい朗読(日本昔話のおとこの声の人です)で聴かせる芥川龍之介の『仙人』。

『仙人』オーディオ@iTunes Store icon

 作品ももちろんすばらしいのですが、朗読のすばらしさで聞き惚れてしまいます。

 現代の作品だと、浅田次郎さんの直木賞受賞作で高倉健さん主演で映画化もされた『鉄道員(ぽっぽや)』。

『鉄道員』オーディオ@iTunes Store icon

までありました。活字では最近浅田次郎ファンになりつつあります。


そして同じく直木賞受賞作家の石田衣良さんの『ラストバトル/LAST BATTLE』までありました。

『ラストバトル/LAST BATTLE』オーディオ@iTunes Store icon

ますます登録作品が増えてほしいところです。

みなさんもiTunesストアのオーディオブックいろいろ探ってみてください。上記作家たちの他著作もありますし、

  • 夏目漱石
    • 坊ちゃん
    • 我が輩は猫である
    • 草枕
    • 三四郎
    • こころ
    • それから
    • 文鳥
    • 彼岸過迄
    • 子規の画
  • 芥川龍之介
    • 杜子春
    • 蜘蛛の糸
    • 舞踏会
    • 薮の中
    • 地獄変
    • 南京の基督
    • 桃太郎
    • 蜜柑
    • 羅生門
    • アグニの神
    • 英雄の器
    • 猿蟹合戦
    • 等々

他にも、目についたところだけでも、

  • 筒井康隆
    • 日本以外全部沈没
    • 最後の喫煙者
    • 時をかける少女
    • 文学部唯野教授
    • 問題外科
  • 太宰治
    • 富嶽百景
    • 走れメロス
    • 家庭の幸福
    • 人間失格
    • 桜桃
    • 眉山
  • 宮部みゆき
    • ぼんくら
    • ステップファザー ステップ
    • 日暮らし
  • 池波正太郎
    • 鬼平犯科帳
  • 宮澤賢治
    • 銀河鉄道の夜
    • 注文の多い料理店
  • 北杜夫
    • どくとるマンボウ航海記
  • 森鴎外
    • 高瀬舟
    • 山椒大夫
  • 川端康成
    • 伊豆の踊り子
    • 雪国
  • 梶井基次郎
    • 檸檬
    • 桜の樹の下には
  • 小泉八雲
    • 怪談
    • 牡丹灯籠
    • 耳無し芳一の話
    • 雪女
    • おしどり
  • 陳舜臣
    • ものがたり史記
  • 織田作之助
    • 夫婦善哉

 iTunes Store(Japan)

最近のトラックバック