« 書評 本田直之著『レバレッジ時間術』 めんどくさがりのひとのための | トップページ | 文学を聴く iTunesストアにも作品がふえてきました 夏目漱石 芥川龍之介 から浅田次郎、石田衣良まで »

2008年5月 2日 (金)

鴨志田穣『遺稿集』 鴨ちゃんの最後の活字


お勉強とは関係ありませんが、一度読んでいただきたいのが、この享年42歳で腎臓がんでなくなられた鴨志田穣さんの『遺稿集』。どちらかというと、『僕んち』『アジアパー伝』毎日新聞連載の『毎日かあさん』等で有名な漫画家の西原理恵子さんの元夫ということで、有名かもしれませんが、かれのつれづれなるままの文章がおさめられています。がんにて最後なくなる直前までウェブに連載していた、ご自身の闘病記というより、とてもすなおに自分をながめている自然体の鴨ちゃんのすがたを感じることができます。

西原さんの作品の中にでてくる鴨志田さんしかしりませんが、訃報を聴いた時に、涙を禁じ得ませんでした。ご冥福を祈ります。

 西原さんの著作をよんだことが或る方は、鴨志田さんの最期の記録としてご一読をお進めします。

 

« 書評 本田直之著『レバレッジ時間術』 めんどくさがりのひとのための | トップページ | 文学を聴く iTunesストアにも作品がふえてきました 夏目漱石 芥川龍之介 から浅田次郎、石田衣良まで »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183411/20706297

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨志田穣『遺稿集』 鴨ちゃんの最後の活字:

« 書評 本田直之著『レバレッジ時間術』 めんどくさがりのひとのための | トップページ | 文学を聴く iTunesストアにも作品がふえてきました 夏目漱石 芥川龍之介 から浅田次郎、石田衣良まで »

最近のトラックバック