« 在庫あるようですね 5月13日更新 イチロー愛用 フットマッサージャー 後継機 リフレエッグ | トップページ | やっぱりPop辞書+オンライン文学、文章、記事 めんどくさがりやさんのための英語原書読書術  »

2008年5月14日 (水)

伊坂幸太郎 『重力ピエロ』文庫版をおすすめします 

知り合いのおすすめということで、伊坂幸太郎著『重力ピエロ』を読んだ。以前のブログでも書いている通り、原則多数の本を平行して読書しているけれども、おもしろいと、ポケットにいれて、そればっかり読んでしまうということがある。今週は仕事の合間にこの本をポケットにいれて、ちょっと隙間にずんずん読んでしまった。

 読後感はひとことでいうと、カフカの『変身』の最後の部分を読んだときに感じた頭のなか?心のなかが、真っ白くなって、暖かくなる感じと質的には似た者を感じ、とても心地よい気持ちになった。背景もストーリーもまったくことなるが、ときどき、小説をよんでいて同じような気持ちになることがある。

 小説で語られている苦悩が納得できる形である種の解決を与えられたときに感じるのではないかと今は思っていて、これがあるから小説を読みたくなる。

 最近本屋さんにいくと、たくさんの彼の作品が平積みされていたが、どうもそういう本はさけたい性分で、手に取る機会はなかったが、たまたま、知人の一押しということで、だまされたつもりで、読み始めたが、だまされて良かったというのが本心である。こういうだましは大歓迎だ。

 読み終えてから、ちょっと気になったので、この本の書評をいろいろ漁ってみたが、みなつぼがちがうのか、感じ方はさまざまで、私が感じた白く暖かくなる感じについてふれられているものはなかったが、まあ、そんなこともあるかもしれない。

 また、週末本屋さんにいったら、彼の本を買ってみようとおもった。

ちなみに、あとがきに、伊坂幸太郎さんは単行本から文庫化する際に、手を加えることが多い方のようで、単行本にない一節を文庫化にさいしくわえているようなので、最終版としての文庫版をあえておすすめします。

 同時並行で、同書にでてきた、ちょうど手元にあった『走れメロス』『トロッコ』『カラマーゾフの兄弟』を読み返しました。『カラマーゾフ』は現在進行中。前2冊は同時に読んじゃいました。週末手元にない。井伏鱒二の『山椒魚』を買ってこようと思います。カラマーゾフは亀山訳が読みやすいとかっていたんですが、どうもあまりわたしにはあわないようで英語版の近所でかったものを読んでいます。

読んでいる英語版はこちら。とっても読みやすい。といってもどっちも翻訳ですが。

« 在庫あるようですね 5月13日更新 イチロー愛用 フットマッサージャー 後継機 リフレエッグ | トップページ | やっぱりPop辞書+オンライン文学、文章、記事 めんどくさがりやさんのための英語原書読書術  »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

本、文学 (日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183411/20957470

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎 『重力ピエロ』文庫版をおすすめします :

» 看護師の求人情報をご紹介します [看護師専門求人サイト]
看護師関連の求人転職のご紹介です^^ [続きを読む]

» 読者をがんがんひっぱる舞城王太郎『阿修羅ガール』 [お勉強のための記事、アイテム、方法を書きとめる]
今週末は、舞城王太郎さんの『阿修羅ガール』、水村美苗さんの『本格小説(上)』を購 [続きを読む]

» 太宰治『人間失格』 小説にでてくるひとはほんとよく物を考える [お勉強のための記事、アイテム、方法を書きとめる]
同じくもう一冊かってしまったのが、太宰治『人間失格』です。 これも、週末本屋訪問 [続きを読む]

« 在庫あるようですね 5月13日更新 イチロー愛用 フットマッサージャー 後継機 リフレエッグ | トップページ | やっぱりPop辞書+オンライン文学、文章、記事 めんどくさがりやさんのための英語原書読書術  »

最近のトラックバック