« 読者をがんがんひっぱる舞城王太郎『阿修羅ガール』 | トップページ | 最近の座右の銘 Steve Jobs のStanford 大学Commencement speechより »

2008年5月28日 (水)

国語辞典を見直し中 goo辞書のfirefox用アドイン 

最近、国語辞典を見直して使っている。実際、使っていたのは、中学校のころまでで、それ以降はほとんど使った記憶がないが、ここ数ヶ月よく使っている。思えば、ちょっと古い言い回しの文献をオンラインで読んだりするようになったこともあるだろうが、以前よりもここの言い回しになんだか気になるようになった。年のせいというわけでもないだろう。むしょうに辞書で確認したくなる。

 とはいえ、めんどくさがりの性分なので、とくにオンラインの文献については、なにか便利な方法はないかとおもい、ちょっと探してみて、きになって、つかってみた。

goo辞書のfirefox用add-inツール

使い方は、簡単で、ダウンロ−ド、インストールして、mac だと、「control + クリック」で、選択のなかに、国語辞典で、というのがでてくると、かってに調べてくれます。

いままで、小説にしても、評論にしても、多少の単語がしらないのがあっても、全体の意味がわかれば、部分部分のこまかいところでわからないことがあっても、よしとして、辞書をしばらくひかない生活がもう20年以上たってしまった。英語の文章も同様であったが、英和辞典も最近ひくようになって、やはり細部もわかったほうが全体もよくわかるという至極あたりまえのことにきづいて、最近は国語辞典も引くようになり、あらためて、この当然のことを痛感した。

ぜひだまされたとおもって、だまされてみてください。


いまのお気に入りのちょっと古いものは福沢諭吉の文明論之概略です。

« 読者をがんがんひっぱる舞城王太郎『阿修羅ガール』 | トップページ | 最近の座右の銘 Steve Jobs のStanford 大学Commencement speechより »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国語辞典を見直し中 goo辞書のfirefox用アドイン :

« 読者をがんがんひっぱる舞城王太郎『阿修羅ガール』 | トップページ | 最近の座右の銘 Steve Jobs のStanford 大学Commencement speechより »

最近のトラックバック