« イチロー選手使用の足裏マッサージ機 続報 | トップページ | 続けるために、継続のためえの6か条 MP3 プレーヤー iPod Shuffle Audiobook学習のために »

2008年1月12日 (土)

問題解決のための4か条 石倉洋子さんのブログより まずは、問題を見つけること

世界級キャリアの作り方の著者としても有名な一橋大学大学院教授石倉洋子さんのブログに

今週からICSの冬学期が始まっています。私は今学期Problem Solving というコースを教えています。

 Problem Solvingは今の時代に不可欠な力ではあるのですが、少なくとも日本ではあまり小学校では教えない力ですし、教えるのがなかなか難しいコースでもあります。

 私がこの分野で重要と思うのは、次の点です。

1. 与えられた問題を解くのではなく、問題自体を自ら定義すること

2. その際、必ず全体感を持って行うこと。同時に、全部を調べようとしないで、問題の鍵となる所を重点的に深堀すること

3. 常に問題の原因や解決案について自分の仮説を持ち、それを検証するための事実を集めること。そして事実が元の仮説と違っていたら、仮説を修正して、新しい結論を引き出す柔軟性を持つこと

4. 自分の主張(メッセージ)を持ち、それを周囲にわかりやすく伝え、議論できることなどです。

 これは当たり前なのですが、実際やろうとするとなかなか難しいです。


たしかに、当たり前ですが、問題解決のために、まず、問題を自分で見つけ出す力というのはこれは自分で手を汚して、なんとか見つけるしかないと思います。大事だとわかっていても、このようなトレーニングを意図的に繰り返さないことにはきっと身に付かないですね。たしかに、これだけ情報があふれていて、本当に大事なのは、自分で問題を探して、それをやり通すことだと思います。日々の研究もこれににたところがあります。私の場合は生命科学ですが、種々雑多の情報の海の中で、逐一、そのなかで、大事な問題をみつけ、仮説をたて、それに関連した情報を集中してあつめて、足りない部分を実験をデザインしてそれを実行して、検討し、その結果またあたらしい、問題をつかみ取るという連続のように思います。
 
 
はそんなこれから踏み出す若者たちへの石倉洋子さんと医科学分野でのエキスパート黒川清さんのかれらの数十年の経験を凝縮した若者への宝石がつまった本で、読んでいるだけで、心がわき上がってくる本です。でも一番大事なことはこの中の一つでも実行に移すことですが、そのなかの一つでもふたつでも実行できればこの本を読んだ値打ちがあると思います。
石倉さんについては次の対談もあります。
http://www.ewoman.co.jp/winwin/77iy/

« イチロー選手使用の足裏マッサージ機 続報 | トップページ | 続けるために、継続のためえの6か条 MP3 プレーヤー iPod Shuffle Audiobook学習のために »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/maiprio/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183411/9837305

この記事へのトラックバック一覧です: 問題解決のための4か条 石倉洋子さんのブログより まずは、問題を見つけること:

« イチロー選手使用の足裏マッサージ機 続報 | トップページ | 続けるために、継続のためえの6か条 MP3 プレーヤー iPod Shuffle Audiobook学習のために »

最近のトラックバック