« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月28日 (月)

手書き日記の効用 便利さを追求すると手書きの良さがよくわかる モールスキン MOLESKINE デイリー ダイアリーをつかってみました 「直筆で読む『坊ちゃん』」夏目漱石

昨年末、一冊の手帳を買いました。Moleskine のdaily plannerです。大と小とひとつづつ。小さいやつは仕事のプランナー兼メモとして。でも今日の話題は小さいほうでなく大きい方です。

目的はずばり、手書きの記録を残したかった。ということです。便利なもので、ほとんどの記録をパソコンまたはインターネットで登録記録できるようになりました。実際、Googleのツール、はてなのツールを仕事に利用しています。たしかに、とっても便利。なのですが、いくつか問題もあります。なんとなく、感じる違和感たち。それは、
1。パソコンがないとだめ。とっさのことには対応できない。
2。入力速度は私のタイピングではメモを手書きした方がはやい。
3。データーは消えてしまうかもしれない。(これは写真とかにも共通です。)
4。バッテリーの心配など必要がない
5。手軽に直感的な、マインドマップなどのメモをとるにも便利。
6。安い。
 
そして、最大の大きな手帳を勝った理由は、将来の記録として、自分のための自分として、また、自分の子供に残してあげるものとして「手書き日記」を再開しようとおもいました。

つい最近、夏目漱石の手書きの草稿が新書版「坊ちゃん」が出版されました。この前、ホン屋さんで見かけて、手書きの原稿をまのあたりにして、勝手にではありますが、夏目漱石について思いをめぐらしました。手書きは、その人間のひととなり、生き様が表れているような気がして、まるで、息づかいがつかわってくるようでした。

 これと比べて、ウェブの記録、ブログ、コンピューターのデーターは、なんだか、息づかいどころか、冷たく感じてしまい、書いた形で何かを残せたらというのがはじまりです。もちろん、その字をみれば、自分がどんな気持ちでかいていたかということがよみがえってくるような気がします。

 これはとくに最近、自分を客観的に見直そうという意識が強まっていますが、これにもとってもやくにたつんではないかと期待しています。

一ページが結構な大きさで、ちょうど一日のことをかきためるにはちょうど良い大きさです。壮丁もしっかりしていて、また、止めるバンドがついていて、重宝しています。

このブログでも何度も出てきていますが、最大の問題はどうやって継続するかです。わたくしの場合、食卓のはじっこにいつも鉛筆といっしょにおいていて、あさ、仕事にいく前に前日のことを5分ぐらいで書き留めます。


はじまはサイボーズの青野慶久さんの

をみて手書き手帳に興味をもったのがきっかけです。
この本で紹介されているほぼ日手帳はこちらでは手にはいらず、郵送すると割高になるため、代わりとして探していたんですが、Moleskineのこのダイアリーがとっても気に入ってしまい、使っています。まるで、自分でホンをつくっているみたいです。

自分を振り返る手段、また、自分の存在証明のために手書き手帳をおすすめします。

2008年1月26日 (土)

英語リスニング入門 いままでオーディオブックで何度もくじけたひとのための 絵本で学習 Frog and Toad

英語の聞き取りはどうも、ここのリストしているオーディオブックもちょっとむずかしすぎるというあなたのための、オーディオブックがこちらです。

邦訳はこちら

どうやら、小学校の教科書にも収められている場合もあるようで、とのかく、楽しい本です。

 

 絵本と馬鹿にしないで今一度目をとおしてみてください。なにより、お話しがとってもおもしろく、お笑いもあり、涙ありときいているだけでわくわく、どきどきできること保証できます。ただの朗読ではなくて、ドラマ仕立てであり、英語も平易で、このひとつのなかにシリーズ4冊分のお話しが詰まっています。そしてナレーターは著者Arnold Lobelその人です。


 

すみきちさんのブログ 

Frog and Toad な友情。

でも

日本語だと、フロッグとトード「ふたりはともだち」。

ガマガエルとアマガエルの友情の物語だ。

いま、ちょうど、家族も楽しめるフロッグとトードのミュージカルもやっている。
子ども用ミュージカルと思うなかれ、
大人もなんだか癒されちゃって最高なの。
大人専用のエンタテインメントでは手の届かない、心の重箱の隅の方の塵を、
くいっくいっとえぐり出してくれるような癒され方。
気づいたら、子どもたちと一緒に「きゃはは~」と笑ってるよ、自分。


継続するためには、たのしくないと。

いままで、ほかのどの本でも、オーディオブックにくじけたという人にも是非おすすめです。

2008年1月23日 (水)

「君のためなら千回でも」の原著Kite Runnerをオーディオブックで 小説もありますiTunes Store Google を使って本を読む

継続する。
ための最大のポイントは、楽しめる教材を使うということも大切です。その点では、前回のハリーポッターと同様に、知ってる興味深い話を英語で聴くというのは継続にとって有利です。その意味では最近話題の、映画化された、アフガニスタンを舞台にした、『Kite Runner(君のためなら千回でも 邦題)』はおすすめです。ずっとアメリカではベストセラーで、平積みにしてあり、またmixiでもべた褒めしているひとがいたので、買って、また、このオー=ディオも聴きやすそうだったので、ダウンロードして聴きました。

本は翻訳がこちらで、

Kite Runner iTunes Store より
icon
そして原書が、

最近も
ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記
およびTBSストリームにて(リンクに音声podcastリンクあります)

ホッセイニ贖罪として書かれた『カイト・ランナー』は全世界で500万部以上を売り尽くす大ベストセラーになった。
そして、このたびスピルバーグのドリームワークスによって映画化された。『君のためなら千回でも』の邦題で2月9日に日本公開も決まった。

映画の公式サイトは
http://eiga.com/official/kimisen/
です。

ちかくのホールで著者の講演会があったんですが、平日でいきそびれてしまいました。残念。

あ、わすれそうでしたが、この本を読む時にためして、効果抜群の読書補助手段がありました。
Googleを使いながら読むということです。
 よく、海外の小説で、装束等、Kite Runnerの場合は家並みなどで、不明のことがときどきあると思いますが、これが、わかるかわからないかは結構作品の印象がかわってしまいます。そこで、今回、いろんなもの、場所、をGoogle and google maps を利用しながら読んでいきました。これは想像を働かせるのにとっても訳にたったと思います。

自分に目的を持って投資 ちょっと高いですが、オーディオブックを聴くイヤホン

オーディオブックを mp3プレーヤーで聴き続けるために重要なのが、イヤホンです。まずは付属のイヤホンでもいいですが、ノイズやおともれが気になると以外と集中できなかったり、必要以上にボリュームをあげないといけなかったりで大変です。そのため、いい状態で、オーディオブックをきくために、イヤホンは重要です。

で話題の勝間和代さんのブログでも紹介されていた、かなる型の

でも、このヘッドフォン、ほんとうにいいです。コードは絡まないし、音質はいいし、雑音は遮断できるし、ノイズキャンセリングと違って電池いらないし。

6iという、この4Pの廉価版もありますが、こちらはコードが絡みやすいので、ご注意ください。
はたしかに、すばらしそうで(私はつかっていません)、数年使うための必須のアイテムと考えれば安いのかもしれません。


私は、現在使っている、これが現在のお気に入りです。若干安いとはいえ、結構しますが、やはり、お金をかけただけのことはあります。

おかげで、空き時間にはこれをみみにひっかけて、あっちいったり、こっちいったりしています。

あえて、難をいうと、密閉がしっかりされすぎて、耳に汗をかくことがありますが、それ以外は問題ありません。

そういえば、半年ぐらい以前に英語の掲示板で、
『いとこがboseのインイアのイアホンをほしがってるんだけどどれがいいかな?』
という書き込みに、みんないろいろおすすめがあったようで、最初のやつも含めいろいろおすすめを書き込んでいたんですが、最後の一言が決定的でした。
『そんなんいってないで、欲しいっていってるのをあげるのが一番じゃない?』

という会話があって、なるほどとおもいました。ちなみに、私の今使っているのはそこに出ていたのをいろいろ物色した結果、耳にフィットしそうなのでえらんだのですが、正解でした。でも、あなたが欲しいものを買うのがいいですよ。
 
 きっとそれが一番長続きします。

ハリーポッターで英語の勉強 知っている話を英語で聴いてみる

継続する。
英語に限らず勉強の肝ですが、なかなか続けることがむずかしい。そんなときに、続けるサポーターになってくれるのが、面白い、そしてわかる話を聴くということです。ほとんどわからない話を聞くのは苦痛なので、ある程度わかる話を、できれば、一度読んだことある話をということになると、このオーディオブックは最適だと思います。

ハリーポッター賢者の石 iTunes store
icon
また、英語のオーディオブック、とくにハリーポッターのような児童向けのオーディオブックの利点は、ドラマ仕立てになっていて、効果音等、いろいろはいっていて、聴いていて、かなり聴き続ける助けになります。心配なら、原書も一緒にかってみてもいいです。

原書のおともに、

もしくは、

DVDで英語、日本語を切り替えて聴くというのもひとつですが、移動中等にはちょっとしにくいかもしれません。お家でゆっくりというかたにはこれもいいかもしれません。

あれだけ騒いでいた、ハリポッタの最新刊7巻も、もうすぐ、日本語訳の発売です。一足原書でというかたもいるかもしれませんが、その前に肩ならしに一巻はぜひおすすめです。

原書でというかたは、こんなのが7巻用にあります。

でもやっぱりNHKの英会話かと

NHKのラジオ英語講座は最近影が薄い。たくさんのすばらしい教材があるのは確かだけど、やはり、よく寝られたプロット。岩村先生の元気あるナレーション。単発の文章でなく、毎回短いながら特定の話題に関するトーク。時事ねたもときどきあり。
等々を考えると、NHKの英語講座も大事な英語学習の選択肢の一つです。

ただ、欠点は、ラジオ講座なので、毎日聴けるかどうかなんですが、結構、決まった時間に聴くというのは大変だし、また、できれば繰り返し聞ける方が望ましい。
そういうあなたに、こんなのがあります。
NHKラジオ 徹底トレーニング英会話1月上 iTunes store
icon
iTunesストアで一発ダウンロード。半月分づつになっているので、気になる方は、ひとつダウンロードしてためされては。ビジネス英会話もあります。
中学1年のときの上田明子先生の基礎英語にはじまり、中学二年で大杉先生の英会話教室を聴き始めて、うんと20年もたっちゃいました。

また、もっとまとめてという方には、前シリーズをまとめた、次のようなものもありおすすめです。

CDつきで、岩村先生がお気に入りということならおすすめです。
カリフォルニア生活4年目ですが、英語は日々勉強です。

継続ツールとしてのオーディオブック 勝間和代『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』 Febeより

コメント欄でご指摘いただきありがとうございました。早速Febeに登録し、試しに勝間和代さんの『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』をダウンロードして、ipod shuffle にいれて聴きながら仕事をしてみました。

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

内容はもちろんすばらしく、誰でもできる、そして継続できる投資時間の生み出し方、そしてその継続の仕方はとても、ためになりますが、私がそれにもまして、感激したのは、これを流しながら仕事をしていると、時間に対する意識を常にオンにしてくれるという点で、とてもすばらしい究極の継続ツールなんじゃないかということです。ちょっと、ニュースをみようとしていると、勝間さんから、
それでいいのかな?時間が無駄になってるね。
といわれてるみたいで。

今から、続きの仕事ですが、本編は聞き終わりましたが、音を流しながら仕事してみようと思います。

ついつい、仕事の途中でも休憩と称して、ニュースを観てしまったりということも多いですが、今日はこのオーディオのおかげで、最小限にできたと思います。

それにしても勝間和代さん凄いですね本の売れ行き。とくにこれ

404 Blog Not Found 書評blogの本当の売り物

「10倍アップする 新・知的生産術」は、なんと一週間で去年のベストセラーを抜いてしまいました。現在も記録を更新中です。

2008年1月22日 (火)

iPODで英語で生の講義を聴いてみる iTunes U

iTunesのまだ触ったことないリンクがたくさんあると思いますが、カテゴリーのところのiTunes Uを見逃していませんか。

各大学の講義を、もちろんすべてではありませんが、このportalからはいると、英語ではありますが、
世界一流の大学の、
生の講義が
ただで
何回でも
聴ける(なかにはvideoもあります)。

講義のいいところは、著作物のオーディオブックと違い、
聴衆が目の前にいる
わかってもらえるようにという姿勢が明確
言葉使いも口語調
知らない単語もすくない

ということで、オーディオで英語を勉強したいというひとにはもう一つのオプションかなと思います。

まずは試しにということでしたら、自分のなじみの分野、話題をひとつピックされるといいでしょう。

私の場合は、たとえば、
カリフォルニア大学バークレー校の統計講義 平均について
統計学 平均について
icon
とか、
数学に限らず、統計、コンピューター、、、いろいろありますのでぜひお試しを。
日本も登録はすくないですが、こんなのもあります。
多摩美術大学 『正岡子規と「写生」の思考』ー詩と絵のにじみあうところ』
正岡子規と『写生』の思考
icon
ちょっと脇道にそれますが、正岡子規については。

また、司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』、江川達也『日露戦争物語』にもでてきますね。


もちろん、iTunes Uはただです。


料理の勉強 素人料理人のための失敗しない虎の巻 小林カツ代 大先生

よい仕事をするには、よいご飯も必要。
これは最近よく、痛感します。仕事の忙しさにかまけて、ご飯はとるものもとりあえず。という生活をしてしまいがちですが、これが、食事を気をつけると、質が一段も二段もかわります。

 また、料理をすると、段取りがよくなるといわれますが、たしかに、継続して料理をしていると、段取りがよくなってきます。続けることは何事にも、大事ですが、私の場合は、とにかくおいしい料理をつくり続けるということです。自分でたべておいしい。これがないと、意欲も半減というか消失してしまうでしょう。
 
 そこで、今回のおすすめが、1994年にはあの料理の鉄人で中華の鉄人に勝ったという小林カツ代さんの

です。たくさん本を出されていますが、そのなかでも、この小さな本は、多分、リンクに写真もでていないかもしれませんが、ほんとに、コンパクトに実際においしいご飯がつくれる秘訣が凝集されています。それだけでなく、ページをめくるごとに、こころ踊る話がちりばめられていて、本としても、次はなに、次はなにとページをめくってしまいます。

 そんなに大きくありませんから、ぺらぺらめくればあっというまに読み終わって、そして、きっと料理をつくりたくなってるはずです。

 アマゾンのリンクのレヴューコメントも参考にしてください。彼女にはたくさん、写真がいっぱいのってる本とか、野菜料理のほんとか、いろいろあり、私も所蔵していますが、この本は、手にとられると気づきますが、新書なので、絵がすくないのですが、その分文章に他の本よりも力がこもっているような気がして、この本を料理の師匠としてがんばっています。

 とにかく、いわれたとおりつくると、おいしい料理ができてしまいます。

魔法の料理本です。

 個人的には彼女ほど、料理podcastに向く人はいないんじゃないかとおもいますが。ご病気で倒れられてリハビリ中とのことですが、ぜひ、可能であれば、podcastで御姿がみたいです。
 

2008年1月21日 (月)

プロの作家に学ぶ日本語で発信するということ 『井上ひさしと141人の仲間たちのたちの作文教室』

25年前に出会っていたかった。
それがタイトルにある、ついこの間あった直木賞の選考委員もされていた井上ひさしほか文学の蔵編の『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』です。

これは井上ひさしさんが幼少期に一時滞在した一関にて開かれた作文教室をもとにした教室です。新潮文庫刊ですが、実に文章を書くときに気をつけた方がよい当たり前だけど、意識しないとできない重要なtipsが盛り込まれていて目から鱗でした。まず出だしが作文の秘訣について、

自分にしかかけないことを、誰にでもわかる文章でかくということだけなんですねえ

『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』
からはじまり、はっと連続で、本当に井上さんはプロの作家さんなんだということをつくづく感じました。
 小学生のときに最後に『吉里吉里人』をよんだときの、読後感ににた気分がよみがえってきて、こんな感覚も長期記憶の中におさめられてるんだなと、びっくりしつつ、また、井上ひさしさんの本がよみたくなってしまいました。

おとできく梅田望夫 『ウェブ進化論』 iTunes Storeより

 iTunes Store(Japan)

いまや、大ベストセラー作家で、ネット、ブログ界のカリスマのようになっている梅田望夫さんの『ウェブ進化論』がiTunes storeからダウンロードできます。本をよむのとは違い、耳から自然にはいってくるのが心地よく、また、ナレーターの方の声も、すばらしく、オーディオブックかくあるべしという内容です。もちろん、一度読んだことあるかたも、読んだことない方もぜひおすすめです。

オーディオブックの意外な効用は同じ話を何度も聴いてしまうということです。ほんなら、一階読んだら終わりというところでしょうが、なぜか、聴いてしまいます。その度ごとに、前回気になったことがよりいっそう強く記憶に残っていきます。

日本のiTunesストアは品揃えはアメリカサイトにくらべるとこころもとないですが、今後のベストセラーの音声化に期待します。

梅田さんのこの本とか、

勝間さんのこの本とか、

ひろゆきさんの、

オーディオ化希望です。できれば本人で。

『手間』ですか? 一台で全部やらなくていいと思うと楽になりませんか タイムカプセル?Time Capsule Apple 

パソコンは一台でなくていい。

だいだひかるさんふうに?

わたしだけ?
つい最近まで、何でもかんでも、一台のノートパソコンにソフトを全部放り込んで、データーを放り込んで、音楽をほうりこんで、写真を放り込んでハードドライブが重たくなっていたというひとはいませんか。

最近、パソコンが増えてきました。
①安くなって、複数飼う余裕ができた。
②古くなって買い替えたけど、まだまだ前のが使える。
③仕事場にもなんやかんやで、パソコンがいろいろある。
④たいていどこでもオンラインで使える。

そこで、ノートパソコンをシェイプアップ。パソコンでする仕事内容をパソコンに振り分けてみました。ついでに、記録をオンラインでとっったり、データーはハードドライブにとったり。半年使っていないソフトは廃棄。

そうすると、見違えるように起動がはやくなり、処理速度もはやくなって、待ち時間が短縮。そして、快適間upしました。

でも、超めんどくさがりやの私の場合、ハードドライブにつなぐのも面倒。つないで、バックアップソフトでバックアップをとる操作も面倒ときています。このちょっと『手間』が継続の妨げになっているのは明らかですが、これが、なんとも大変でした。そんな私のような人に、朗報なのが、


Apple Store(Japan)
この前のMacWorld Expo 2008のSteve JobsのKeynoteで紹介された、封筒に入ったMacBook Airといっしょに、紹介されたのが、このTime Capsule.
Apple Store(Japan)
コンセプトはハードドライブ+ワイヤレス接続機能なんだけど、簡単にいうと、いままで、バックアップのために、外付けハードドライブと接続する『手間』をかけて、記録をとっていたところを、その『手間』なく、記録にとっちゃおうという製品のようです。
 え、ただのワイヤレスハードドライブやないの?
というのはごもっとも。もちろん、マックの側にこのためのOS Lepardに搭載のタイムマシンというバックアップソフトウェアと連携しているとのこと。

でもただそれだけやないのというなかれ。いままで、マックはちょっと手間かけたらできるけど、こうやったらもっと、感覚的で、ちょっとらくなんじゃないのという小さな革命をいっぱいおこしてきた。あくまで、使い手側の方をむいて開発している。バックアップとっている人がどれぐらいいるか、また、とっているにしても、頻度はどれくらいかというとひとそれぞれで、実際、ほとんどしないという人も周りには結構います。でも、じゃあ、それでいいんかということになれば、、
 
 いわゆるパソコンのライトユーザ−にもバックアップは最近必要になっている。ライトユーザーのすることといえば、(私含め)、インターネットを見る、メールをする、文書をつくる、写真、動画の管理といったところでしょうか。むかしは、ずっと、とりだめたフィルムが紙箱にはいっていたりしたものですが、その紙箱のように、とった大事な写真、メール(手紙)の記録などを手間かけず整理して大事にとっておけるというのが、このタイムカプセルのすごいところです。

 

技術屋さんからしたら、それがどうしたというとでしょう。でも、技術だけでは革命は起きないでしょう。iPODしかり。アルトしかり。

404 Blog Not Found Jobs on the Job - 書評 - iPodを作った男
なぜXeroxはAltoを作れたのにMacを作れなかったか、いや作らなかったか。なぜ今に至るも The Document Company のままなのか。

どれだけ真剣にCustomerの方を向いてるか。それをいかにみんなに印象的にプレゼンするか。やっぱり、Appleはすばらしいなと思う、Windowsつかいです。
ステーブ ジョブズ、アップルについては新旧いろいろ面白い本がありますが、ご参考まで。



2008年1月20日 (日)

(怒)よこやり 芥川賞 日本語が芥川賞のレベルに達しているかなんて、そんなの関係ない

芥川賞、直木賞の発表があった。お勉強とは直接関係ないけど、書かずにはおれないのでこの記事はご容赦ください。お勉強目的のかたはこの記事とばしてください。

まず、受賞作はこの二つ。
芥川賞
川上未映子
『乳と卵』(ちちとらん)(文学界12月号)

直木賞
桜庭一樹
『私の男』


二人の共通点はともに女性であることはもちろんですが、なんと、実は二人ともブログがあるということです。

川上未映子さんが
川上未映子の純粋非性批判
桜庭一樹さんが
オフィシャルサイト DIARY

桜庭一樹さんの著作はおりに降れ拝見していましたが、川上未映子さんについては存じ上げていませんでしたが、前回も候補になっていらっしゃってるとのこと。

ただ、今回の結果についてはどうこう申し上げるつもりはありませんが、いつも発表される選考委員の講評がいつもながら理解に苦しみました。とくに言葉に関するこれ。

芥川賞候補初の中国人候補者楊逸「ワンちゃん」について、最終選考にのこったものの、日本語として、芥川賞にふさわしいかが議論され、その結果、他の非母国語の日本語作家の作品の到達レベルと比すれば、日本語のレベルが芥川賞レベルにたりないというような評価がでて、今回は選ばれなかったようですが、そもそも日本語が稚拙かどうかと、文学的な価値とは相関するのかということです。真剣に審査するのであれば日本語がどうこうでなく、文学的にどうかを議論すべきで、とんちんかんこのうえないと思います。おそらくほとんどの日本人は楊さんより日本語が上手なはずですが、それでどうなんだということです。選考委員の中には日本語は勉強すれば将来上達するから期待ととんちんかんなことをいっている人もいますが、そんなの関係ない!!!

豊崎由美、大森望さんのように文学的にどうかということならわかるけど、最終候補に選んどいて日本語がっていうのはないんじゃないかとおもったんでえすが、どう思いますか。


オーディオブック、iTunes Store のすすめ 大統領選挙 Clinton, Obama 

こちらアメリカでは大統領選挙報道がいっぱいです。Iowa で民主党Obama氏が勝利したあと、Hiliaryが巻き返し、、、云々というのはニュースでもいっぱい報じられていると思います。ヒラリーって、オバマって、ちょっと聴いたことがあるけど、という人は多いかもしれませんが、彼らの本を読んだという人はすくないんじゃないでしょうか。たとえば、
Obamaだと、

が有名ですが、こんなのもあります。

おなじみの小飼弾さんの404 Blog Not Foundのブログでも
2007年12月17日 新しき佳きアメリカ人 - 書評 - マイ・ドリーム

本書は、実は著者が政界に実を投じる前の、33歳の時に書かれている。だから本書には大統領候補としての著者は一切出てこない。「インディ・ジョーンズ」に例えれば、ハリソン・フォードが演じる時代は一切登場せず、故リバー・フィニックスの演じる時代だけが登場する。大統領候補としての著者に興味がある人は120%肩すかしを喰らうだろう。

しかし、これが実に面白いのだ。面白いが穏やかななのである。その生い立ちを考えれば、むしろインディ・ジョーンズのようにジェットコースターのような人生を歩んでもおかしくないのに、むしろそうなっていないところに著者の魅力がある。


と大統領候補になる前のオバマ氏の自伝であり、ちょっとしたオンライン情報だけではというひとにはおすすめです。

原著のAudiobook iTunes Storeより
icon
もしObama氏が気になるひとであれば、これもおすすめです。

やはり、英語マスターの基本は継続力にあると思います。

興味のある人の生い立ちを聴くっていうのはなかなか途中でやめれそうにないとおもいませんか。


2008年1月19日 (土)

iTunes Store からAudiobook オーディオブックをダウンロードする 羽生善治 三遊亭圓楽「死神」

 iTunes Store(Japan)
iTunes Store といえば、音楽をダウンロードしたことがあるという人も多いと思います。また、podcastをダウンロードして聴いてるよという人もいるかもしれません。

 でもお勉強にとって、一番効果的なアイテムは、左上のタブに、オーディオブックに隠れています。

 オーディオブックで勉強する利点9は

①手軽に聴ける 場所を選ばない
②聴きたいときに聴ける
③聴きたいものを繰り返し聞ける
④活字で追うよりも、ナレーターの人があえば、記憶に残りやすい
⑤片手間で、本が読める
⑥大きな本を持ち歩かなくていい
⑦ときに著者が自分で読んでいることがあり、(とくに洋書)、著者の息づかいがわかり、読むモチベーションになる
⑧ 結構な時間の試聴が可能
windowsでも難なく使えます


一方欠点は
①活字で読むよりもスピードが落ちる
②本を買ってから、買い直すと費用が倍プラスアルファ
③パソコンが壊れると(ダウンロードの場合)、復旧不可能
ナレーターがあわないと、活字を読むよりあたまにのこらない
⑤本がおもしろすぎると、片手間でなくなってしまう。

というわけで、上手に自分にあったオーディオブックを選ぶには、立ち読みならぬ、試聴をおすすめします。
ここまでなら、登録もいらなければ、お金もいりません。
たとえば、上のリンクから、入っていただいて、試聴を推してみると、ナレーションが流れてきます。

というわけで、私のとりあえず、お試しのおすすめは次です。
羽生善治記念講演「わたしはこうして将棋が強くなった!」iTunes Store
icon
これは将棋の羽生善治さんがおそらく若いこどもさんたちにむかって、自分の将棋にとりくむようになったなりゆき、ほかほか将棋に興味があるひと、羽生さんに興味があるひとにはいい入門になっていいんじゃないでしょうか。また、これが魅力的なのはご自身についてご本人が語っている点で、そういう意味でも記憶に残るオーディオブックの一つです。

もう一つ、イントロとしておすすめなオーディオブックが、お勉強というよりはお勉強の合間のリラックスですが、年末の松本人志のすべらない話ゴールデンにでていた伊集院光さんの話にでてきた、三遊亭円楽さんの「死神」という落語がなんと、iTunes ストアからダウンロードできます。また、「死神」という落語自体がが伊集院さんが落語家を目指すきっかけになった落語だそうです。
三遊亭圓楽「死神」
icon
まちがいなく私の聴いた落語のなかでもベスト3のひとつです。

三遊亭円楽さんといえば、笑点で、「山田君、ざぶとん、とってって」っていってる人なんですが、この落語を聴くまで、彼の落語を聴いたこともなく、また、関西落語しか聴いたことがなかった自分にとって、ある意味衝撃の印象深い落語でした。江戸っ子が、、、というのがとっても強すぎて話の筋がおれている落語しかみたことなかったので、江戸でも関西でも関係なくおもしろい人はおもしろいというのを再認識しました。これって、youtube とかみていてても、思いますが、どうしてもしらずしらずにバリア、または色眼鏡をかけてしまってることにきずかされて、いい意味で勉強になります。円楽ファンになりました。

 ひとまず、こんなんで試しながら、ほかのオーディオブックも試聴してまずひとつダウンロードしてみてください。

2008年1月18日 (金)

真摯な映画批評 エイガ批評 江頭2:50のpppするぞ


エガちゃん、、、でお勉強、、、、て対局にあるように思った人。

甘い!

テレビのお笑いバラエティー番組に出てくる江頭2:50ことエガちゃんでは見られないもう一つのエガちゃんがそこにあります。とっても、真摯な、そして紳士なエガちゃんが、まじめにそして、とってもわかりやすくややこしい話を解説し、また、評価してくれています。もとは早川亜紀さんと一緒にやっていてネット配信されているラジオでももっとも現在人気があるんじゃないかといわれているFM東京の人気ラジオ番組『江頭2:50のピーピーピーするぞ』(リンクには最新のものを含めて過去2ヶ月のネット放送映像(それぞれなんと1時間ぐらいのながさですが、、まったく飽きずに最後までみてしまいます))のなかの一コーナー『エガ一刀両断』という批評コーナーをもとにつくった本がこの『エイガ批評』です。

小飼弾さんの404 Blog Not Foundに書評があります。
2008年1月12日 ガチ芸人は批評もガチ - 書評 - エイガ批評宣言

本書「エイガ批評宣言」は、世界一のガチ芸人(かもしれない)、江頭2:50による映画評論。オビがシベ超の水野晴郎ということでずいぶんと不安になったが、中身は実に謙虚でまっとうで、しかし江頭2:50な評論に仕上がっている。

 ちなみに今週は
『暗殺 リトビネンコ事件』
でした。
映画の公式blogにも江頭さんの記事がありました。

それにしても今日一番残念だったのは、いままで毎週配信していたこの『江頭2:50のpppするぞ』が、今年から隔週になってしまったこと、しかも今回の放送で急遽発表。早川亜希さんのブログでも同様の発表。

今年からはピーピーピーのオンエアが第一、第三木曜、収録も月に二回になります(*u_u)


皆様に会えるチャンスが少なくなって寂しいけど、その分何十倍もパワフルで濃い番組に出来ると自負しておりますo(^▽^)o


ぜひとも毎週に復活してほしいものです。
番組にメールを送るのはどの程度役に立つかわかりませんが、もし意見があれば、pppのホームページのご意見からメールを送るのもいいかもしれませんが。
ほんとうに、残念です。

社会を批判的に眺める 有料メールマガジン、新書の効用 ABC朝日放送 『ムーブ!』  勝谷誠彦 偽装国家II

最近、役にたつものに相応のお金を払うということの重要性を痛感しています。言い換えると、
必要なものにお金を費やす
「ただの」オンライン情報、ブログ、記事、ウェブページはたしかに、有益な情報もあるにはありますが、こちら側にweb リテラシーが必要なのと、自分に見る目が必要になってきます。玉石混淆ですが、かけた時間あたりに、有益な情報を得る比率はとても低く、よほど神経を研ぎすましていないと、この比率をたかく保つことは難しいというのが最近の実感。

 それを高める方法として、ある自分が重要だと思った人物の、紙に印刷された書籍、また、有料メールマガジンなどの、有料媒体に目を通すことにしています。

 このメリットは、情報の質、量ともに有料媒体の方が高く、情報入手にかけた時間あたりの
有益な情報、考えをえる比率は、オンラインだけで眺めているよりもはるかに高いこと。理由は有料と無料媒体を両方もっている人は明らかに有料分野に付加価値を見いだすべく、意図的に使い分けているだろう。また、読み手の側も要求水準が高いはず。また、本の場合は出版までに推敲をかさねているでしょう。

 一時紙離れなんていわれてましたが、有料分野の利用価値はオンラインの普及によってかえってあがることでしょう。そして、情報がオンラインで簡単に手に入るようになった分、より有意義な情報を求める方法へ動くでしょう。

 そうなればなるほど、逆に無駄なお金は使いたくないということで、有意義なものだけが淘汰されてくるでしょう。

毎日現在購読しているのは、年金問題、耐震偽装からエリカ様問題まで最近富みにメディア露出の多くなってきたコラムニストの勝谷誠彦氏の有料メールマガジン『勝谷誠彦の××な日々。』
です。月額875円(2008年1月18日現在)で毎日、勝谷誠彦氏の読み応えのあるコラムがメールマガジンとして配信されてきます。
詳細は次のリンクを参照してください。
勝谷誠彦ウェブサイト(公式)
週刊誌3−4冊分でしょうか。すべてまるまま勝谷誠彦になっているとおもってください。もちろん、これを鵜呑みにすることはありませんが、いわゆる大手新聞でスルーしている記事、事件がいかに多いかということがよくわかると思います。一部、ABC朝日放送『ムーブ!』、MBS毎日放送ラジオ『勝谷誠彦の志ジャーナル』(リンクにウェブ放送があります)、およびTBSラジオ『ストリーム』コラムの花道(リンクは最新の1月16日分)とかぶる部分はありますが、ご愛嬌。『偽装国家』『偽装国家II』が気にいった方はぜひ、この有料メールマガジンも必読です。お金を払うのがちょっと、とためらわれる人は、すこしのお金で手に入るはずの貴重な情報、時間をみすみす見過ごしているといってもいいかもしれません。

とはいえ、お金を払う前にほんとに支払う価値があるのか検討するのも重要です。そういう点では、無料のpodcast, ウェブ放送をお試しになるといいと思います。ただ、質量とも、closedなメールマガジンを読んでお金もったいないと思うことはないと思います。

ただより怖いものはなし。
 

2008年1月17日 (木)

MacBook Air 欲しいなあ Mac book Proも windowsから乗り換え検討中

仕事に、遊びに不可欠なパソコンですが、買い替えを考えています。そんなところに、飛んで火にいる夏の虫(虫はパソコンか?私かも?)、アップルの新製品のお披露目がありました。Windows オーナー、マック使い6ヶ月のパソコン素人にも気になったのが、
Apple Store(Japan)
いよいよ今年のSteve Jobs のKeynoteがSan Franciscoのモスコンセンターで開かれたMacWorld 2008で行われた。ほんと家から電車で40分ぐらいで、なんども行ってる場所で、一度は生Jobsとは思うものの機会がありません。ことしも、AppleStoreでKeynoteを見て、改めて、Jobsの巧みなプレゼンテーションに感心しました。keynoteの記事はこちら(英語)ZDnet JAPANの記事(日本語)。

個人的に気になったのは、
MacBook Airの発売
です。
MacworldのMacBook Air 紹介の記事。
オープンソースプログラマーであり、アルファブロガー小飼弾さんの404 Blog Not Foundの記事
404 Blog Not Found    Thinnovationキター
小飼さんによる製品比較がのっています。

買います。ええ、買いますとも。それも成金らしくSSD付きの方を。

ところで、私素人にはききなれないSSDって、、とおもって、とりあえず、Wikipediaで見てみると、

HDDと比較してビット当たり単価は高いものの、より優れた高速性・高信頼性を生かして利用されている。

メモリディスク. (2007, 12月 31). Wikipedia, . Retrieved 14:28, 1月 16, 2008 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF&oldid=17081141.
という記述がある。ほう、はやいんですか?でも高そうですね。

会場はmoscone centerというサンフランシスコの大きな会議場です。market streetから3rd を下ってすぐです。ちょっと脱線ですが、下の写真はgoogle maps (英語版の)、のstreet view というサービスを利用しています。下の地図のView Larger Mapで大きな地図を表示してから、上のタグのstreet viewというところをクリックしてみてください。青くなった道のところからの景色が見れます。これはgoogle が試験的にしているサービスで、一部のベイエリアの一部の都市をカバーしています。うちの家のすぐとなりの通りまではカバーしていますが、うちはカバーされていません、、残念。

View Larger Map


View Larger Map
ちなみに有名なサンフランシスコのケーブルカーもこのとおり

View Larger Map

実は私物のコンピューターはwindowsなのですが、仕事場のコンピューターはiMacで半年つかっていますが、とっても使い勝手がよく、10年ぶりぐらいにMacを使っています。最近、windowsノート君が調子が悪いので、Macbook Proを買おうかと考えていたところですが、MacBook Airもなかなか捨てがたく、検討中です。仕事関係のソフトでも、Windowsでしか走らないというソフトも諸処ありますが、自分のパソコンをデータの解析には使っても、測定に使うことはないし、解析だけならデーターはエクセルだったり、Macでもつかえるデータ形式だったり。データーが扱えれば、問題ないような気がしてきました。

MacBook Pro 15-inch 2.4GHz Intel Core 2 Duo

 あと、もう一点、Macの魅力はキーボードです。私の手には、Macのキーボードが手になじむようで、いまも仕事ではMacとwindows両方つかっていますが、長文うつときはMacを使っています。このまえ、お店で、いくつか、キーボードをタイプしてまわったんですが、やっぱり、マックのキーボードが一番。ただ、5年来Windowsになれた身には右クリックがないのがいたいですが、でも最近、ショートカットをいろいろ思い出してきて、その不便さもなくなってきています。この点でも振るサイズキーボードのMacbook Air は魅力的です。

また、使うソフトも限られているので、それが快適だったらいいかなと、、

 

Apple Store(Japan)

情報を発信、コミュニケーションに必須の英語辞書 Longman Essential Activatorを使う理由 英文email、英作文、英語の論文

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=aoisuiseigou-22&o=9&p=8&l=as1&asins=0582415489&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

近所の市民英語講座の英語表現を上達するための講座で副教材に使われていた本です。

これは英語で発信、表現しようとする人には必須の辞書というより、便利本です。

amazon.co.jp(日本サイトのレヴューは上記のリンクから参照してください)
amazon.com(英語サイトのレヴューはこちら

Longman Essential ActivatorはたとえばこんなときにとってもReally Usefulな辞書です。

”良い知らせをきいて飛び上がってよろこんだ”をただhappyだけだとものたりないとかんじたときに、もっとふぃとする単語を見つけたいとき

もし、こんなことがたびたびあるなら絶対おすすめです。

Longman Essential Activatorがないとき
1.飛び上がって喜ぶ>>>そのまま和英辞典ひいてもない
2.>>>「すっごいうれしい」って言い換えてもいいよね
3.>>>じゃ、 very happy デ
4.デモ味気ないなあ、、じゃあ
5.類義語辞典で、似た単語さがして、、、でも、それぞれ、もういっかいにゅあんすを英和か英英辞典でたしかめて、、、、、、でも、どっちがいいか比較が欲しいな、、、

そんなときに、似た単語の集まりの中で、最適な語を比較対象をはっきりとさせて、文脈に合った語を選ぶということにこの辞書はとっても役にたちます。
たとえば、今回の場合だと、まず、中核の意味としてhappy のところをあけると、
項目が

1.feeling happy
2. happy because something good has happened
3. very happy because something good has happened
......

Longman Language Activator, 2ed, pp918-919より
と並び、それぞれの項目の下に単語が並びます。

今回は3のなにかおこってとっても嬉しいということにあてはまりそうなので、見てみると、
delighted,thrilled, to be sitting on top of the world,...., overjoyed....
と10個もの単語がならび、その説明をじろじろ眺めると、そのなかの今回は
overjoyedのところに、英語ですが、日本語に直すと、
なにか新しい知らせを聞いてとっても嬉しいこと
と書いてあり、例文をみると、
英語ですが、これも日本語に直すと、
劇で新しい役がもらえるとしって、とっても嬉しかった。
で、これでいいかなと踏ん切りがつきます。
このように上記のような「何か新しい知らせをきいて」というような情報は、他の英和辞書、和英辞書でも見つけることが難しい情報ですが、そういう情報をみるのは英語で発信する上で、とっても有効だと思います。

私が日本語を英語に直すときにこまったときは、
1.単純な日本語一言に置き換えて、それを英語にする
2.それをLongman Language Activator/Longman Essential Activatorで単語を探す
3.念のためLongman Dictionary of Contemporary English(英英辞典で確認)
4.念のためGoogle.com(英語サイト)でその表現がどう使われているか確認しています。

これをつかって、どんどん英語で発信、コミュニケーションしましょう。
もちろん、受験生、中高生の英作文にも役立ちます。

電子辞書用の増設カードもあるようです。電子辞書派のひともおためしあれ。

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=aoisuiseigou-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000EOTS3C&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

2008年1月13日 (日)

においの記憶  ちょっと腹ごなし おいしい鰹のたたきがたべたいです。

今日は勉強の話ではなく、おなかがすいてしまったので、食べたいものの話です。

鰹 かつおって英語でなんていうかしってますか? Tunaはまぐろ鮪です。
bonito
skipjack tuna
っていいます。日系スーパー、アジアスーパーにいくとすこしだけはじっこにおいてあります。

いまカリフォルニア生活が3年をすぎて、最近気になってきたのが、おいしい日本食がたべたいです。実は一度も帰国していないので、ほんとに恋しくて恋しくて。なかでも、一番たべてみたいのは鰹のたたきです。

ちょっと鰹のたたきの記事を探すとありますあります。たとえば
The Mukadekan Weblog ●鰹の塩たたき【厨房わかまつ】(四万十市)

「美味しんぼ」の高知特集の巻で、京極さんが山岡・栗田ペアに土佐の料理をご馳走したのが、中村の厨房わかまつ。
実はそのことをすっかり忘れていて、偶然に入ったんだけど、これは確かに山岡も唸る味だった。
鰹を軽く火で炙って、たれをかけながら塩を「たたく」から「鰹のたたき」。
鰹のたたきの原点のような姿がここにはあるのだ。
 
オンナ転職屋のblog みょうがが大好き
とにかく、以来ハマっていて
「鰹のタタキみょうが乗せ」は現在、週に3日は登場する、我が家の定番。
 

やばいです。たたきのにおいが、、、これは記憶か幻覚か、、、

とにかく、こっちは魚、とくに、お刺身のようなお魚が全然いいのがなくて、困っています。お金を出せばないことはないんですが、どうも、懐がいたいのと、普通のお魚を食べるのに高いお金を払うというのがちょっといやで、食べずじまいです。

 とくに、高知にいったときは、駅の売店から、町の小さなお店まで、どこで食べても魚が新鮮で、タマネギにひたした、鰹のたたきがおいしくておいしくて、入る入るお店でたべていました。

  当時は、高知のいなかから、近所の魚屋さんでかってもらった、たたきを直送してもらっていました。最近さがしていると、オンラインでいろいろ注文できるようで、日本にいたら来れ食べれるのになあと、よだれを垂らしています。

薄くきったタマネギといっしょにたれに
ひたひたにしてたべるととってもおいしいです。

今日はお寿司屋さんに、、、、いきたいけど、、、、どうしましょうかね。


 

2008年1月12日 (土)

楽しい 文字通りinspiringなトーク online オンライン音源で聴く、見る Bill Gates ビルゲイツとSteve Jobsスティーヴジョブズのトーク オンラインonlineでこれが無料フリーで Audiobook 入門 

いまは習慣になっているipod shuffleでのAudiobookですが、はじめは何だったかと思い出してみると、この二人のトークを聴き始めてからだったように思います。とにかく、ちょっと、名前はしってるけど、あんまりどんな人たちかよく知らなかった当時、このクリップは衝撃的でした。ステーヴジョブズ Steve JobsとビルゲイツBill Gatesの対談クリップが二つ。ちょっとまえに、iTunes store でpodcasting されていて、その当時購入したばかりのiPOD shuffleにいれて四六時中きいていました。一つは最近のもの、もう一つは昔のふたり(個人的には後者がとくにおもしろいです)。

ちなみに私が現在つかっているのは、いつもの中華屋さんのすぐとなりにある、Apple store本社横(company store というみたいです)でかったものです。ここはとっても広くもちろん品揃えもおおいんですが、値段は、、定価でした。

View Larger Map
view larger mapsをクリックしていただくと青矢印がお店で、もう一つのいっぱい昇りがたってるのがStanford Universityです。小さい地図だと、Cupertinoと書いてあるあたりが本社です。ちなみに、ご存知だと思いますが、左上にサンフランシスコ、右上にベイエリアの名前の由来のSan francisco bayが見えます。


これが最近の、クリップです。でも、実はこれより2番目の昔のクリップのほうが面白いです。
スクリプトは次のサイトから見れます。
http://d5.allthingsd.com/20070531/video-steve-jobs-and-bill-gates-highlight-reel/

その2(昔のふたり)

さっき更新されていた小飼弾さんの404 blog not found
再び紹介 - Stay Hungry, Stay Foolish
でも、Steve Jobs のスタンフォード大学でのスピ−チ(このときは会場のすぐ近くをたまたま歩いていたんですが、当日は、スピーチのことなんて知らず、近くをとおって!!?凄い人で、こんなんかなんと、そのままその場をさけて、お米をかいにいったのを覚えています)に字幕をつけらた人がいるとのことで、彼の魅力がよりたくさんのひとにもたらされるのはほんとすばらしいと思います。
ジョブズの卒業式スピーチを字幕で
彼の昔のスピーチもYoutubeで見れますが、いずれもむかしから話がとってもたのしい人です。

  一方、最近はMellisa and Gates Foundationに重点を移したビルゲイツですが、彼もその翌年ハーバード大学で、同じくスピーチをしていて、これも楽しいトークです。

これが終わった後に、Time MagazineのNerd World で有名なLev Grossman のインタビューの記事、そして音声ももうすこし、プライベートなトーンで彼の本音?がきけて面白かったです。
記事はこちら(スクリプトもあります)
Bill Gates, the Early Years: Damn, This Thing Works!
音声はこちら
です。

Bill については同じくLev Grossmanが最後の一日として、次のクリップを紹介していました。
こちらもどうぞ、



邦訳はこちら


はじめのビデオクリップ後のシリコンバレーの様子についてウェブ進化論、ウェブ時代を行くの著者の梅田望夫さんによる解説「シリコンバレー精神」

 

書評をあさってみる 世界級キャリアのつくり方 石倉洋子、黒川清さんの著作  心にのこる本

先日紹介した石倉洋子さん、黒川清さんの世界級キャリアのつくり方の書評をちょっとあさってみました。それぞれが、同じ本のなかの違うことばに感銘をうけられていて、書評の流し読みもいいなと改めて気づきました。ご参考まで。

アマゾンのリンク
Stylish ideaの書評
DND出口さんの一口コメント
民主党ふじすえ議員の書評
アックインテリジェンス通信の書評
Next bookの書評
DNS出口さんの石倉さんの記事
仕事と家庭と幸せと の書評
小池ゆりこ氏の書評
はてなブックマーク
ラスカル隊長の日記の書評

おんな  中小企業診断士の方の同名の石倉さんのセミナーに参加した感想

続けるために、継続のためえの6か条 MP3 プレーヤー iPod Shuffle Audiobook学習のために

今話題のアマゾンの1位2位ともの著者の勝間和代さんのブログでも
Audibleで使っているMuVoとヘッドフォン
ように、Audiobook, CDで音声学習するというのは意外と効果が期待できます。

Audiobookで勉強する場合に、もっとも問題になると思われるのが、継続できるかどうかです。世の中にいろいろな便利な機能のついた豪華なIpod他MP3プレーヤーがありますが、どうしても、買ってきて、はじめの数日さわったら、あとはもう、置き去りということがおおくありませんか。
  とにかく、Audiobookも繰り返し、なんども聴きながらいろいろ学んでいくという原則からすれば、必要条件としては
1。常に携帯ができる
2。操作が簡単で直感的
3。充電が容易
4。大きくない(ポケット等に入る)
5。小さすぎない(簡単になくなる)
6。なにかどこかに引っ掛けておける。

そう、ということで、結局のところ私のおすすめは、iPOD shuffle です。

iPod shuffle グリーン
とくに最近のクリップと一体型になって、どこにもいつでも、携帯して、文字通り「肌身はなさず」でもちあるいていて、いつでも聴きたいときに、ただ、親指で、ボタンを押すだけ。操作も、特殊な形状のため、どっちが音量アップか、先に進めるかというのもみなくても、手だけで操作ができて、ほんと感謝しています。これがなかったら、Audiobook学習はうまくいってなかっただろうなと思う日々です。
過去大きなiPODたちも試してみましたが、なんだか大きすぎて。服装によっては携帯しにくかったり。
でも、このiPODならT ShirtからなんでもOKです。
だまされたとおもって、どのMP3プレーヤーでもいいから、少しずつつづけてみてください。
唯一あったらいいなと思うのは速再生の昨日です、これがあれば完璧と思いますが、

問題解決のための4か条 石倉洋子さんのブログより まずは、問題を見つけること

世界級キャリアの作り方の著者としても有名な一橋大学大学院教授石倉洋子さんのブログに

今週からICSの冬学期が始まっています。私は今学期Problem Solving というコースを教えています。

 Problem Solvingは今の時代に不可欠な力ではあるのですが、少なくとも日本ではあまり小学校では教えない力ですし、教えるのがなかなか難しいコースでもあります。

 私がこの分野で重要と思うのは、次の点です。

1. 与えられた問題を解くのではなく、問題自体を自ら定義すること

2. その際、必ず全体感を持って行うこと。同時に、全部を調べようとしないで、問題の鍵となる所を重点的に深堀すること

3. 常に問題の原因や解決案について自分の仮説を持ち、それを検証するための事実を集めること。そして事実が元の仮説と違っていたら、仮説を修正して、新しい結論を引き出す柔軟性を持つこと

4. 自分の主張(メッセージ)を持ち、それを周囲にわかりやすく伝え、議論できることなどです。

 これは当たり前なのですが、実際やろうとするとなかなか難しいです。


たしかに、当たり前ですが、問題解決のために、まず、問題を自分で見つけ出す力というのはこれは自分で手を汚して、なんとか見つけるしかないと思います。大事だとわかっていても、このようなトレーニングを意図的に繰り返さないことにはきっと身に付かないですね。たしかに、これだけ情報があふれていて、本当に大事なのは、自分で問題を探して、それをやり通すことだと思います。日々の研究もこれににたところがあります。私の場合は生命科学ですが、種々雑多の情報の海の中で、逐一、そのなかで、大事な問題をみつけ、仮説をたて、それに関連した情報を集中してあつめて、足りない部分を実験をデザインしてそれを実行して、検討し、その結果またあたらしい、問題をつかみ取るという連続のように思います。
 
 
はそんなこれから踏み出す若者たちへの石倉洋子さんと医科学分野でのエキスパート黒川清さんのかれらの数十年の経験を凝縮した若者への宝石がつまった本で、読んでいるだけで、心がわき上がってくる本です。でも一番大事なことはこの中の一つでも実行に移すことですが、そのなかの一つでもふたつでも実行できればこの本を読んだ値打ちがあると思います。
石倉さんについては次の対談もあります。
http://www.ewoman.co.jp/winwin/77iy/

2008年1月 8日 (火)

イチロー選手使用の足裏マッサージ機 続報

先日のプロフェッショナル仕事の流儀にでていたイチロー選手使用の足裏マッサージ機
マルタカ社製の
アルビフットマン21
でした。
これ、ちょっと話題になっているようで、たとえば、なつみかん@はてなさんのブログでも
プロフェッショナル 仕事の流儀 イチロー
のなかで、

毎日足裏マッサージを欠かさない
遠征のときにもマッサージ器と枕は欠かさず持っていく
現在使っているものは3台目

はてなにも、

正月にNHKでやっていた、「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、イチローの特集を見ました。

この中で紹介されていた、イチローが毎日使っている「足裏マッサージ」の機械と、まったく同じメーカーのまったく同じ商品を教えてください。確か市販のモノを使っていると言っていた気がするのですが。
分かる人がいましたら、教えてください。

さっき、ちょっともう一度見直していたら、NHKだし商品名は隠してるかなと思って見直していると、意外にも、ハッキリ、緑の葉っぱのマークの上にアルビフットマン21とかいてありました。
ネットで調べてみると、どうやら、もう販売はしていないようで、後継機とおもわれる
リフレエッグ

という商品が販売されていました。
よこのボタンの様子もにているし、私のもっているシンプルな①モードのマッサージ機とは違い、4つもマッサージモードがあり、お値段もそこそこして、日本にいたら、買ってるかもと思いながら、こちらでは購入は難しく、残念しました。ひとまず、私がつかっているシンプルな足裏マッサージで、試してみようと思っています。

もし使った方がいたら感想をお願いします。


(追記)2008年4月26日現在、ほとんどの楽天ストアでも、同商品は売り切れのようです。

いわゆる、にた形の足裏マッサージ機だと、オムロンのこれなどが、価格3分の一程度で、在庫があるようです。


2008年5月14日追記

リフレエッグ在庫情報更新しました。すこし在庫あるようです。

2008年1月 7日 (月)

人間は考える足である 足裏マッサージとイチロー選手 そして、体のスイッチ

先日お正月のNHKプロフェッショナル仕事の流儀イチロースペシャルの人気コーナープロフェッショナルの道具のコーナーで、かれの遠征にいつも持っていく鞄がでていました。中身は、
オーダーメードの枕と、
足裏マッサージ機
でした。
  どこの商品かはハッキリしませんでしたが、いわゆる両側にぼこぼこした突起がついていてぐりぐりまわり、真ん中にもみもみするところがついている通常の使用のもののようでした。たとえば、こんなのですが、(同一ではないです、あしからず。ただ、特殊モード以外は、結構、やっていることはかわんないんじゃないかと思いますが、かれのこだわりがあるかもしれません。)

お手頃バージョンだと、

みたいなんがあります。
映像の中でも遠征さきのホテルで、くつろぎながら足裏マッサージをしつつ、雑誌をながめていました。
  大事ですよ。足の裏から力が抜けていくっていうかね。
と。足の裏から力がぬけてくですか、、おもしろいとおもって、今始めないときっとわすれちゃうし、とおもい、早速、近所の量販店にいって、唯一おいてあった足裏マッサージ機(こっちはアメリカ製のものでも、使用はほとんどいっしょみたいです、なかのいぼいぼ、動かし方とかきっと、いろいろ工夫があるんでしょうけどね、とりあえず、刺激をということで、)をかってきて、今日で3日目です。wiki で見てみると、足裏マッサージの発祥は、アメリカ??とかいてあり、おそらくそういうわけで、こんなマッサージ機がアメリカの量販店にもおいてあるのかと感心しました。
wikipedia リフレクソロジー
デスクワークばっかりで、あんまり、イチロー選手のようにはしりまわったりということがすくないのですが、それでも、日々あるいたり、長時間たってたり、することもおおいので、試しにつかってみたのですが、
 つかいはじめ(数分は)あしのうらがくすぐったいようなかんじ
 しばらくして、くすぐったいのがなくなってきて、心地よくなってくる、この時点では漫然と足をのっけている 
 ちょっと、ものたりなくなってきて、すこし、足をおしつけてみたり、ちょっとこりのこってそうなところにあててみる
 それで、ついでに土踏まずとか、足先とかもあててみる
 しばらくすると足があったまってきて、おしまい。

総勢20分ぐらいですが、たしかに、次の日起きると足がかるいような気がします
 ただ、ひとつ計算違いだったのは、夜更かしして仕事をしているときに眠気をさましてくれるんじゃないか(刺激で)とおもって、チャレンジしてみたのですが、これは失敗。眠気はとれるどころか、かえって、リラックスして、眠くなってしまいました。ただ、結果的に次の日の目覚めがよくなって、仕事効率はあがっているような気もします。

 イチロー選手はじつはこどものころから、お父さんに足裏マッサージをしてもらっていたので、長年やっているかれがしているのだから、いいんかな、すくなくても悪くはないだろうという期待をもちながら、しばらくつづけてみようと思います。足裏は第2の心臓というだけあって、大事なものだとおもっていたし、私自身も、朝の寝覚めは実は足裏で起きています。寒くても、眠くても、
足の指をぐにぐに、動かすと、
あら不思議私の場合は、すぐに目が覚めます。渋滞で、眠くなったとき、長い時間のお仕事、などなど、いろいろありますが、それ自体がおこしてくれるのか、それで足の力が抜けるからかわかりませんが、不思議とこれ、10年以上私がしている習慣ですが、結構効きます。
  最近、昨年末のヒット「お金は銀行にあずけるな」の著者で、


ムギ畑のむぎさんこと、勝間和代さん(私は、彼女を勉強のマニアかつ、プロと思っていますが)のブログでも紹介されていた、Jim Loehrの
The Power of Full Engagement

邦訳は、

を読みつつ、そのオーディオをiPodでききつつ、

そのイントロ部分の、成果は、費やした時間でなく、費やしたエネルギーによってかわる。という下りをよんで、激しく、自分のエネルギーのオンオフ、質を量を高めるべく、最近いろいろ考えています。

  足裏は私のなかでは自分の意識のon offを切り替えるべんりなスイッチになっています。

足裏マッサージの結果はまた、再度報告します。

あと、車で30分ぐらいのところに球場があり、2月にはマリナーズとの試合もあるようなので、一度、生のイチロー選手をみにいってみようと思います。

2008年5月14日追記

在庫情報更新しました。

2008年1月 5日 (土)

オフライン用の紙の辞書と二つで無敵web-surfing とってもポータブルで早い安い凄い便利なオンラインポップアップ英和辞典をつかってますか

とっても軽い早いpop up 英和辞書をみつけてしまった。
といっても、もうみんな知ってるかもしれないけど、、、(はてなブックマークでは1000を超えるエントリーがあってびっくりしたけど)
POP辞書.com
いい辞書というのもいろいろなものがあるけど、私が、普段の日常用に一番重視するのが、もともとの仕事(ここでは英語の文章の理解、読み)を妨げないが、スピードは早くて、自分のもってるXPの遅いノートでも十分使いこなせるものといことなんですが、それにぴったりの辞書を見つけて今いました。オンラインの時の第一選択にしてもいいと思います。
 ちなみにオフラインでは、初回のエントリーで紹介したデイリーコンサイス英和辞典が、必要な語彙をほぼそろえているわりに、小さく、語彙数が多すぎず、引きやすく、そして安いという点で右に出る辞書はないと思います。

この二つのポータブル辞書があれば、おおきな英語の世界の海原でも結構自由に泳ぎ回れると思います。
 
 もちろん、厳密さ、正確さということであれば、前回紹介した、LDOCE, 英辞郎等も必要ですけどね、、

ほんと、ほとんど、私のナチュラルスピードにちかいスピードでよめて、ストレスがすくないです。

とりあえず、これで、オンライン小説、新聞、wiki、論文を2時間ばかし読んでいますが、もちろん、ときどきのってないのもあるけど、大筋問題ないです。間違いなく、現時点の最強オンラインポップアップ辞書だと思います。

2008年1月 4日 (金)

英和辞典をつかっても目的の訳語が見つからないときの対処法 その1 二つの型を分ける ノッテナイ型とハッキリしない型 

紙の辞書、電子辞書、オンライン辞書と便利な道具はどんどん出てきますが、英語がわからないときに手持ちの英和辞典を引いてみても、該当するぴったりと合点がいく訳語が見つからないということもしばしばお目にかかります、

英語は英語で考えてというひとはここは読み飛ばしてください。やはり、英語の文章を読んで、合点がいくというのは、読んでいて、それに対応する日本語の文章、ことばが浮かんでそれが自分の知っている知識、文脈に合致したときに合点がいくということになるということになります。

 この場合大きく分けると次の二つの型にわかれます。
①ノッテいない型と②(のってるけど)ハッキリしない型。

①のノッテいない型は、単純に、たとえば、小さい辞書だから、紙面の都合で、教育用の辞書だから、スラングは、、とうとう、諸処の理由で、ただのっていないという場合です。この場合は単純に他の大きな辞書、オンライン辞書にあたるということになります。

②の(のってるけど)ハッキリしない型が今回の記事の焦点です。そう、なんとなくあってるようだけど、ぴんとこない、しっくり当てはまらないということは多々出くわすと思います。とくに、このようなことは珍しい単語というよりは、この単語見たことあるのに、むしろよく見るのにいままでとちょっと違うとか、、多分、この意味でいいと思うけど、たとえば、water という単語は水をやるという意味でいいとおもうけど、目的語が犬だったら、、、お花に水をあげるように、かけるといういみじゃなくて、ごはんとしてあげるような気がするけど、、、とうとう、しっくりこない場合に考えることが多いと思います。

 このような場合に役に立つのが学習者用の英語辞典または英英辞典です。定番どころはいくつかありますが、私が個人的に20年ぐらい、いろいろ英語辞典を使い回した私的経験からいうと、次のLDOCEが、現在の一番便利な辞書ということになると思います。

 これはonline版もあり、
http://pewebdic2.cw.idm.fr/
からほぼ同様の検索が可能です。わたくしはこのオンライン版をタブの形で常備あげています。
 英英辞典が役に立つのは、
ヒントが多いこと
使用頻度の高いものが上位にあげられていること
例文が自然であること
④主要な語義には、通常の語義の説明に加えてキーワードが併記され、ハイライトされていること
わかってもらいたいという意思が感じられ、その意思を実現すべく辞書が作られている

があげられます。これは近年の学習用英和辞典にもいくらか取り入れられて英和辞典でも使い勝手のいいものも増えてきました。しかし、ここは本家かつ、日々進化を遂げているということ、やっぱり便利さでこのLDOCEをこえるものはいまのところありません。

①ヒントが多い
これは④も含めての話ですが、例えば、waterという動詞の場合、目的語が花のときは、水をやるということだし、目的語が動物の場合には、(飲み物として)水をやるということだという記述があり、例えば、例文として、犬に水をあげるというような表現がでてきます。
② 使用頻度が高いものが先にでてくる
やっぱり、珍しい意味より、よく使う意味が先にきてくれたほうがわかりやすいし、たいていの場合、はじめの数個の語義のどれかであることがほとんどです。
③例文が自然であること
むかしの英和辞典にみられるように、英和辞典のために日本人がつくったへんてこな例文でなくて、自然の、多くはメディア、パブリックに発表されている文章からも引用されている。紙面の都合もあるだろうが、例文が一つの語義にたいしても一つじゃなくて、いくつか出てくる
④ 主要語義にはキーワードが付記されハイライトされている
先ほどもふれましたが、ほとんどは主要な語義のなかのどれかという場合がほとんどですので、その概念を一言二言で表してくれるキーワードがハイライトされていて、なんと、項目の先頭におかれているのはとっても便利です。
⑤わかってもらいたいという意思が伝わる
あくまで学習者用の英語辞典は学習のためにあらゆる努力をしているという体裁をとって実際それを実践している辞書です。小飼弾さんのブログでもお正月に紹介されていましたが、

404 Blog Not Found  2008年のお年玉で買うべき本10冊もとはリンク参照してください。 
Life is so soa?ring.

ちなみに、ここで紹介したLongmanは、「最初の英英辞典」として是非使ってもらいたい辞典。一番の特徴は、単語の説明に使うための2000語程度からなるThe Longman Defining Vocabularyという、「単語を定義するための単語リスト」が用意されていて、辞書内の説明が(固有名詞などを除けば)すべてそれでなされているという点。要はこれだけの単語の意味をしっかり把握していれば、あとはこれらのDefining Wordsで言い換えてしまえばいい。

英英辞典は説明の英語がむずかしくって、、というのもひとつ大きな障害ですが、最小限の語彙で、2000語なら、高校終わりまでに、数としては2000はマスターしてるはずで、足りないものを仕入れてやらば、すぐに何とかなります。

この英語辞書を使うことで、英語の意味はなんとなくわかるけど、しっくりくる日本語との対応がとれるようになります。英語は英語で理解しないと、、、というのは理解もできますし、実際、ざーっと本をながして読んでいくとき、ラジヲを聞き流したり、web browsingしてるときなどはいいんですが、精読するとき、じっくり中身を吟味したいときには英語の文章で、日本語ではどんなことをいいたいんだろうということをみたすためにはやはりこういう辞書が必要になります。

 最後にひとつ注意ですが、英英辞典を使う場合の大事なことはわからなかったら、英和辞典でもなんでもわかるまで調べるということです。そんなんあたりまえやんというひともいるかもしれませんが、わたくしも中学2年のときに英英辞典を使いはじめたときはもう、英和辞典なんてつかわへん、、、(あほです、、)とおもって、ずっと、わからない単語をどんどん英英辞典でひきひきまごひまごびきまでして、いましたが、これは効率が悪い、時間がもったいない、それと、英語の単語も今後のことを考えると二つのタイプ;汎用性が高いことば 、、と汎用性がなく一点意味だけがとれればいいことばにわかれることに気がつきました。今回のエントリーでいうと前者が今回の②のってるけどハッキリしない単語で後者が①のノッテナイ単語にあたります。

ちょっとながくなったので、英語辞書を引いた後にその単語を生かす方法をこの二つの型の単語にわけて再度別に投稿することにします。

ながながおつきあいありがとうございました。

2008年1月 1日 (火)

自分の書斎、机での辞書活用法 オンライン辞書の使い方その2

自分の書斎で使う便利な辞書の使い方その2です。

使い方というより、むしろ第二のお勧め辞書の紹介ですが、前回の記事で、ちょっとでも辞書引く時間の短縮にオンラインの英辞郎が便利ですよという記事を書きました。どうしても英和辞典は限られた紙面の割り当ての中で、選んだ日本語の語義を選んだものが、並べられているという点で、必ずしも、最適の日本語がその中に含まれているとは限りません。それは収録語の多いリーダーズ英和辞典だといえど、例外に含まれません。英辞郎も電子版という利点を利用して、この点は大分有利ではありますが、それでも、無数の訳語を書き込むというわけにも行きません。

ここでいう、見つからない場合には大きくわけて二つの場合があると考えられます。

1.まったく、別の意味が含まれていない。
この場合は、知らなければ、理解しよう、訳しようがありません。これは登録語義の多い、オンライン辞書で調べるということで解決できると思います。

2.英語の概念を表す文脈にあった適切な日本語の対応する言葉がみつからない
なんとなく、似てるけど、当てはまらない、、という場合もあると思います。これはどちらかというと、1の場合のようにまれというよりは、頻繁に使われる単語、熟語などで、用法が多岐にわたるという点で、こちらのほうが高度な英語力と、日本語の運用力が要求されます。この場合に、役に立つのは、もちろん、英辞郎のように、たくさんの訳語のなかから人海戦術で、単語をしらみつぶしに見ていくという方法もありますが、圧倒的に役に立つのが、英語学習者向けの英英辞典です。そのなかでも、初回の記事でもちょっと触れ、404 Not Blog Foundでも紹介されていた、 

は、そのなかでも使い勝手がよく、レイアウトも見やすく、とっても便利で、ここぞというときに、役に立つ辞書の代表です。
 私はもっぱらオンライン版LDOC
を使っていますが、使い方としては英語の記事、文献を見ながら、同じブラウザーで、英辞郎、LDOCEを両方タブで、起こして、適宜、調べるというのが最速で、便利ではあります。紙のソースを見ることもおおいのでとはいっても、紙のLDOCEを使うことも多いです。

いままで、初めて中学校2年生のときにかったポケット版をはじめとして、ほぼ最近20年ぐらいといっても間10年Cobuildを使っていたブランクはありますが、とくに、コーパスベースになってからは再び、LDOCEをほぼ全ての版とそのアメリカ英語版を持っています。

とにかくつかっていて、ストレスが少なく、楽しくそしてとっても役にたつ辞書です。

自分の書斎、机での辞書活用法 オンライン辞書の使い方その1

前回、携帯できる便利な辞書として、デイリーコンサイス英和辞典を紹介しました。

 とはいえ、インターネットの時代、机に座って仕事、パソコンの前にすわってネットサーフィン、New York Timesなどの英字新聞を読んだり、論文を読んだり、小説を読んだり、ニュースをちょっとみてみたり、Amazon.comなどの海外サイトからちょっと買い物とかいろいろ英語を使う機会がおおいと思います。そんなとき、机の上で、パソコンの前で便利な辞書がオンライン辞書です。今回はその便利な使い方1を紹介します。

 1.タブでオンライン版英辞郎を使う。

え、そんなん前から知ってるよ。つかってるよ。ほかにもべんりな方法いっぱいあるよという人もいるかもしれませんが、私の場合はこれが最速です。
これは書籍版もありますが、

日々アップデートされていて、ハードへの負荷も少ないという観点から、圧倒的に、オンライン版をお勧めします。高性能パソコンをもっていて、全然複数のソフトをたてても余裕という人は書籍版を購入されたらと思います。なんといっても、検索が
1.速い
2.英和、和英はもちろん、複数の語の組み合わせ、熟語なども対応が広い
3.つづりをまちがっていても、つづりの似た単語をおしえてくれる
4.最新の時事用語もひろくカバーしている。

ちょっとしたことですが、特にオンラインのソースを呼んでいる時は、選択してコピーアンドペーストではめ込んで検索すると若干スピードの節約になります。

そして、firefoxをつかっているのですが、通常、呼んでいる記事と同じブラウザーを立ち上げて、英辞郎をタブで立ち上げとけば、切り替えも便利です。

 また英辞郎は諸所のべんりなツールが多いですが、結局、このオンライン版をタブで使うというのがいまのところ最速です。

 この点で、携帯電子辞書にはかなわない広いスクリーンで諸所の情報を一括入手できこれも時間節約になっています。また、画面に書いてあるのをいちいち電子辞書の小さいキーボードで打ち込むのも面倒です。

 とくに辞書を引きたくなる単語は大きくわけて次の二つがあると思います。

1、一語に意味が一個ぐらいしか対応していない特殊な単語、

2.知っている単語だけど、意味が違う意味で使われていそう。熟語もふくめて

    前者であれば、ほぼどの辞書でも対応可能だとは思いますが、l後者の場合はやはり、紙の辞書か、大きなスクリーンで、語義を見比べながら、また、例文をみながら選ぶということになると思いますので、その点でもオンライン辞書は有効です。


次回はもうひとつの便利ツールを紹介します。

 

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック